中居正広の盲腸がんがステージ4はデマ?早期発見で命には関わらない?

中居正広の盲腸がんがステージ4はデマ?早期発見で命には関わらない?
スポンサーリンク

元SMAPで俳優に司会とマルチに活動されている中居正広さん。

今回は、

  • 中居正広の盲腸がんがステージ4はデマ?
  • 早期発見で命には関わらない?

ということについて見ていきましょう。

中居正広さんの病状について、わかってきたことがあるのでぜひ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク
目次

中居正広の盲腸がんがステージ4はデマ?

もはや国民的スターとなっている中居正広さん。

2022年10月27日発売の週刊新潮で、盲腸がんの手術をしていたということが報道されます。

中居正広さん本人は病名を伏せているので、盲腸がんが本当かもわかりませんが心配ですよね。

ネットでは、末期がんも含まれるステージ4なのではないかと心配の声が上がっています。

しかし、現段階で盲腸がんという病名やステージの発表はありませんので、ステージ4というのは推測の域を出ません

ちなみに大腸がんのステージはこんな感じ。

ステージ0    がんが大腸粘膜内に留まるもの
ステージ1  がんが固有筋層までに留まるもの
ステージ2    がんが漿膜下層を超えて浸潤する
ステージ3      がんの深さに関わらず、リンパ節への転移を認めるもの
ステージ4      がんの深さやリンパ節転移に関わらず、他臓器への転移を認めるもの

出典:国立がん研究センター

大腸がんの生存率のデータはこちら。

出典:ハートライフ病院

こうしてみると、ステージ4からガクッと生存率が下がっていますね。。。

2022年11月5日の「中居正広のキャスターな会」にて休養を発表し、この時の激痩せぶりがステージ4という憶測を産んだよう。

出典:Twitter

確かに痩せたように見えなくもないです。

しかし、末期がんの痩せ方ではないと信じたいです。

また、元気な姿で番組に戻ってきて欲しいですね。。。

スポンサーリンク

中居正広の盲腸がんは早期発見で命には関わらない?

また、週刊誌の報道で発見されたタイミングが幸運だったとの記事もあることから、早期発見ということも考えられます。

中居の体調に大きな異変が起きたのは、今年7月。

急性虫垂炎により救急車で運ばれ、手術を受けたのだ。

今回の収録欠席を招いた中居の「本当の病状」について、事情を知る芸能関係者が明かす。

「実は、急性虫垂炎の手術と前後して、別の病変が発覚したのです。

そのタイミングで見つかったのはむしろ幸運でもありました」

出典:週刊新潮

しかし、前述の痩ぶりからすると病気が進行していた可能性はあるのでなんとも言えません。。

もしステージ1~3の状態での発見であれば、生存率はぐっとあがります。

今後の病状の発表がいいものであれば良いのですが。

スポンサーリンク

まとめ

中居正広さんの病気が盲腸がんで、ステージ4というのは可能性の域を出ません。

また、早期発見で命にかかわらないかどうかもまだわかりません。

今はただ祈るのみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次