山添寛(相席スタート)のサイコパスエピソード5選!芸人仲間もドン引き!

相席スタート山添寛のサイコパス
スポンサーリンク

ゲス芸人としてメディアに引っ張りだこの、相席スタートの山添寛さん。

今回は、

  • 山添寛(相席スタート)のサイコパスエピソード5選!
  • サイコパスさが大好きという声も多い!

ということについてみていきましょ〜〜〜!

相席スタート山添寛さんについての知られざるエピソードてんこ盛りですので、ぜひ最後まで見ていってくださいね〜。

スポンサーリンク
目次

山添寛(相席スタート)の芸人ドン引きのサイコパスエピソード5選!

相席スタートがネタでブレイクした時は、相方の山崎ケイさんのキャラが濃すぎて、完全にじゃない方芸人だった山添寛さん。

その後キャラやエピソードトーク、大喜利の思い切りの良さが評価されてピンで番組に呼ばれ始めます。

ネット上や芸人界では、その立ち振る舞いがサイコパスだと話題に。

一般人だけでなく、周りの芸人も戸惑っているのがわかります。

さて、そんな山添寛さんのサイコパスエピソードをみていきましょう!

大女優の目の前で涼しい顔してFANZAグレープ

まずは有名なFANZAグレープ事件。

一時的にトレンドとなりツイッタランドで大盛り上がり!

ことの発端は、朝の番組「ラヴィット」で好きなコンビニアイスを答える場面。

大女優広末涼子さんが、板チョコアイスと答えた後に悲劇が、、、

何と山添寛さん、「FANTAグレープ」を「FANZAグレープ」と書き間違え(というボケ)。

※FANZAはセクシービデオのポータルサイトですw

芸人、ジャニーズ大爆笑で広末涼子さんは目を丸くして、、、

司会の麒麟川島明さんはしどろもどろとカオスな状態に、、、

見逃し放送のTverでは放送できないと映像が差し替え、、、

借金のことを絆と呼んでいる

ギャンブル好きで、ことあるごとに相方の山崎ケイさんにお金を借りる山添寛さん。

負けるのに大きく賭けてしまうんだとか。

借金というと聞こえが悪いので、絆って呼んでるんですってw

その他にもギャンブルは「夢追い」、浮気は「寄り道」と。

確かに、「ギャンブルで借金が多くて、ストレスで浮気もして」と言うより。

「夢追いで絆が多くて、ストレスで寄り道もして」の方が、なんか綺麗?ですよね(ホントかよ)。

自由すぎてアンチェインビスケットオリバと言われる

朝の番組「ラヴィット」で自由すぎて、漫画刃牙のキャラビスケットオリバに例えられる始末。

料理の説明後に食レポは行うところを、説明中に平らげてしまうという、、、

ビスケットオリバは、犯罪者なのにもかかわらず、警察の捜査に協力することで刑務所に出入りでき豪勢な暮らしをしているキャラです。

自由すぎることから、鎖に繋いでおけない、アンチェインと呼ばれていますよ。

活躍しすぎて親を悲しませる

バラエティ番組のみならず、ドラマに俳優として出演など目覚ましい活躍の山添寛さん。

朝の番組「ラヴィット」での活躍は親を悲しませているんだとか。

──『ラヴィット!』の反響は?

親が悲しんでますね(笑)。川島さんが本当に笑顔になってるのを見たいと言われました。僕がテレビに出てるとご近所の方々が「○○に出てたよ」「おもしろかったねー」とか、おかんによう言うてくれはるんですけど、それが『ラヴィット!』に出るようなってから、みんな何も言うてこんようになったって。地元のおかんまわりを気まずくさせてます(笑)。

出典:yahooニュース

確かに、これまで紹介してきたようなエピソードが飛び出してきては、親は気まずい何ともいえない気持ちになりそうと思わなくもないです。

高校時代ヤンキー説が流れる

高校時代はヤンキー、カラーギャング説が流れています。

──すごく遡るんですけど、そもそも学生時代はカラーギャングだったって言われてますけど、そこからどのようにお笑い芸人を志したんですか?

いや、これ誤解ですよ! 本当にカラーギャングやってたわけないじゃないですか(笑)。当時、ヒップホップが好きでそういう格好をしてたら、地元が同じミキのふたりが「カラーギャングだった」って言い出して、まるで、僕が青ギャン(グ)のチームに入ってたかのような噂が轟いてるだけの話。そういう流れから憶測するとスラム街出身で音楽に出会ってそのままラッパーになるのかと思いきや「お笑い」みたいな感じに見えますけど、もともとずっと芸人になりたかったんですよ。

出典:yahooニュース

ただ、これはデマのようですね。

まあ高校時代の服装が個性的でヤンキーに勘違いされてたってのもサイコパス性象徴してますw

スポンサーリンク

山添寛(相席スタート)のサイコパスさが大好きという声も多い!

サイコパスな山添寛さんですが、好きと言う声も多いです。

実際、サイコパスが発掘されてから売れましたしね山添寛さん。

今後も様々な場面で見られるようになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、山添寛さんのサイコパスエピソード

  • 大女優の目の前で涼しい顔してFANZAグレープ
  • 借金のことを絆と呼んでいる
  • 自由すぎてアンチェインビスケットオリバと言われる
  • 活躍しすぎて親を悲しませる
  • 高校時代ヤンキー説が流れる

について見てきました〜〜〜〜。

まあ山添寛さんのサイコパスは個性なので、好きと言う人も多くいましたよ!

今後はどんなエピソードが聞けるのでしょうか?

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次